ビューティミモザ|美肌と健康のためのあれこれ

人気のコスメや、敏感肌のためのコスメ、ボディケア、健康や美肌にいい、おいしい飲み物や食べ物などの口コミブログ。

ビーグレン ボディブライトニングゲル 口コミ|くすみケアとスリミング

      2017/04/06

ビーグレン ボディブライトニングゲル(200g)は、ブライトニングとスリミングを両方ケアできるボディ用ゲルです。

ビーグレン セール 2016サマーで、2万円以上(税込)購入の方へ、セール限定でお届けする特別プレゼントでした。

bglen-body-brightening-gel-reviews-2

セレブの美肌の秘密 サイエンスコスメb.glen

ボディのこんなお悩みありませんか?

【くすみ】
・摩擦からくる角質肥厚によるひじの黒ずみ
・背中の黒ずみ
・色素沈着、角質汚れでの脇の黒ずみ
・色素沈着によるビキニラインのくすみ
・ひざのくすみ

【たるみ】
・エイジングによる二の腕のたるみ
・脇の下のたるみ
・脂肪の蓄積による下腹部のたるみ
・お尻のたるみ
・筋肉の衰えとむくみによるひざのたるみ

露出の多い服を着る時、体型や肌の状態など「自分の体に自信が持てない」女性は約9割(87%)。

私もあちこちに悩みの種が・・。

夏を楽しくすごすためにも、顔のお手入れだけじゃあダメって実感している今日この頃。

だけど、面倒なケアはイヤ。

ビーグレンのボディブライトニングゲルなら、ブライトニングとスリミングを両方ケアできる。

※マイナビ調べ

>>>セレブの美肌の秘密 サイエンスコスメb.glen

ビーグレン ボディブライトニングゲルお試し

ビーグレン ボディブライトニングゲルは、オールスキンタイプなので、すべての肌タイプのに使えます。

私の場合、たるみが特に気になるのは、お腹。

そして、サンダルを履いた時に、足の指がなんとなくくすんで見えるのが悩みの種でした。

私の手元には、ビーグレン ボディブライトニングゲル(200g)が1本。(最大3本までゲットできます。)

限られた量でもあるので、その2つは集中してケアしていくことにしました。

ボトルのキャップ上の凹んでいる部分をプッシュして、ボトルを軽く押すだけで適量が出てきます。

bglen-body-brightening-gel-reviews-4

ビーグレン ボディブライトニングゲルのテクスチャーはとっても軽くサラサラしています。

とってもみずみずしい。

bglen-body-brightening-gel-reviews-5

香りは感じません。

伸びもよく、肌に伸ばすと、スーッと伸びて、あっという間になじんでいきます。

肌の表面はサラサラだけど、内側からしっとりとうるおっている感じです。

気持ちいい。

べたつくと、服も着にくいし、夏場は特に嫌ですね。

その点、ボディブライトニングゲルは、たっぷりめに使っても、素早く浸透して表面は、サラッサラ。

また、ボディブライトニングゲルは、私のお肌に刺激は感じず、やさしい使用感だと思いました。

お腹はマッサージするように、足の指は、指をグーにしてなじませるようにしました。

まだ1回しか使用していませんが、しっかりうるおう分、足の指のくすみが緩和されて見えます。

bglen-body-brightening-gel-reviews-6

あと、お尻にも使いたい。

座るときに触れるお尻の部分がくすんで、グレーの砂が丸く2つ、くっついたように見える人をスパで見かけましたが、そんなことにならないようにしなくちゃ。

あーホントに全身にたっぷり使いたい。。

今後の商品化を期待したいです。

>>>セレブの美肌の秘密 サイエンスコスメb.glen

ビーグレン ボディブライトニングゲルの使用方法

bglen-body-brightening-gel-reviews-2

使用量の目安:肌の乾燥状態などにもよりますが、1パーツ直径3~4㎝

ボディブライトニングゲル適量を手のひらに取り、体全体に塗布することで透明感のある素肌へ導きます。

また、ウェストなどのたるみが気になる部分は優しくマッサージをするようになじませてください。

肘やひざ、かかとなど角質が気になる部分には、円を描くように優しくすり込んでください。

いつでもお使いになれますが、特に就寝前にご使用いただくことをおすすめします。

ボディ用乳液、クリームやオイルと併用される場合は、ボディブライトニングゲルの後にお使いください。

UVカット効果はないので、日中、紫外線を直接浴びる際は、ボディブライトニングゲルを塗布した後に、日焼け止めなどUVプロテクト製品をお使いください。

>>>セレブの美肌の秘密 サイエンスコスメb.glen

ビーグレン ボディブライトニングゲルの特徴

ビーグレン ボディブライトニングゲルは、ブライトニングとスリミング、両方ケアできるボディ用ゲルです。

ブライトニングで透明感のある肌へ
QuSomeブライトニング・コンプレックス

ボディ特有の「くすみ」の原因を徹底検証。
摩擦や物理的刺激によって起こる炎症に加え、蓄積した角層にも働きかけることで輝くような透明感のあるボディを取り戻します。

メリハリのあるスリムなボディラインへ
QuSomeアクティブバーニング・コンプレックス

脂肪の蓄積だけでなく、脂肪の燃焼効率に注目。
まるでジムで運動しているかのような効果を詰め込みました。

ビーグレン ボディブライトニングゲルの成分

bglen-body-brightening-gel-reviews-11

【全成分】
水, スクワラン, BG, ペンチレングリコール, ジメチコン, イソステアリン酸PEG-60グリセリル, 水添パーム油, グリセリン, イノシトール, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ステアリン酸PEG-5グリセリル, ベヘニルアルコール, 水添レシチン, アルギニン, グリコシルトレハロース, (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー, エチルヘキシルグリセリン, 加水分解水添デンプン, アンズ果実エキス, クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体, バチルス/ダイズ発酵エキス, α-グルカンオリゴサッカリド, グルコノバクター/ハチミツ発酵液, キサンタンガム, アラントイン, フィトステロールズ, アミノカプロン酸, グリチルリチン酸2K, トコフェロール, ヒドロキシプロピルシクロデキストリン, プロパンジオール, グルコシルヘスペリジン, 異性化糖, 黒砂糖エキス, セラミドNP, ツボクサ葉エキス, サンゴモエキス, リン酸2Na, クオタニウム-45, リン酸Na, カプリル酸グリセリル, フェノキシエタノール

bglen-body-brightening-gel-reviews-2

ノースリーブもサマードレスも着こなせる自信をあなたへ贈ります

塗るだけでボディのエイジングケア

くすみもたるみもない理想のメリハリボディへ

※マッサージ効果による

ビーグレン ボディブライトニングゲルは、2016サマーBIGセールプレゼントとしての限定商品で、通常販売はしていません。

商品化を期待したいですね。

>>>セレブの美肌の秘密 サイエンスコスメb.glen

 - ボディケア , , , ,