人気のコスメや、敏感肌のためのコスメ、ボディケア、健康や美肌にいい、おいしい飲み物や食べ物などの口コミブログ。

ビューティミモザ|美肌と健康のためのあれこれ

ベース・メイク

DHC口コミ~DHC薬用アクネケア オイルブロックパウダー[リフィル]

更新日:

DHC薬用アクネケア オイルブロックパウダーとは

普通のファンデーションだとコメドができてしまう私が使っているプレスドタイプのパウダーをご紹介します。

前回の記事でご紹介した、DHC薬用アクネケア UVプロテクションミルクと、ライン使いしているのがこの、DHC薬用アクネケア オイルブロックパウダーです。

毛穴や赤み、肌の凹凸をナチュラルにカバーしながら、素肌のような自然な仕上がりを表現する薬用プレスドパウダー。

肌の透明感を高めるクリアアップパウダー配合で、つるんとした透明感を実現します。

また、テカリ防止パウダー配合で、つけたての肌を長時間キープ。

DHC薬用アクネケア オイルブロックパウダーの成分

DHC薬用アクネケア

DHCならではのスキンケア発想で、独自の製法で抽出した肌あれを防ぐ成分「濃縮オリーブリーフエキス」や、ひきしめ成分「アーティチョークエキス」配合で、すこやかな肌へと導きます。

全品ノンコメドジェニックテスト済み(※1)、アレルギーテスト済み(※2)で安心してお使いいただけるベースメークシリーズです。

無香料パラベンフリー

※1 ノンコメドジェニックテストとは、ニキビになりにくいことを確認するテストです。すべての方にニキビができないというわけではありません。
※2 アレルギーテストとは、アレルギーが起こりにくいことを確認するテストです。すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

DHC薬用アクネケア オイルブロックパウダーの使い方

1.「DHC ベースメークシリーズ 専用コンパクト(薬用アクネケア)」(別売)にセットしてお使いください。

2.専用の「DHC メークアップ パフH」(別売)に、DHC 薬用 アクネケア オイルブロックパウダーを適量とります。

3.顔の中心から外側へ、パフでやさしく押さえるように顔全体にのせてください。

DHC薬用アクネケア オイルブロックパウダーは、ファンデーションの後のメークの最後の仕上げや、日中のお化粧直しなどに使うプレスドタイプのものです。

別売の専用コンパクト、グリーンのミラー加工で四葉のクローバーのデザインがとってもさわやかです。

DHC薬用アクネケア オイルブロックパウダーを使ってみて

DHC薬用アクネケア
DHC薬用アクネケア オイルブロックパウダーは、本来、ファンデーションの後のメークの最後の仕上げに使うものです。

でも、私の場合は、DHC薬用アクネケア UVプロテクションミルク(化粧下地)の後に使っています。

私の場合は、DHC薬用アクネケア UVプロテクションミルクが、ファンデーションの役割をしてくれるからなんです。

でも、同じラインに、パウダリーファンデーションがあるので、そちらを塗られた方がより、肌あれ・ニキビをしっかり防ぎ、UVカット、毛穴・凹凸カバー、テカリ防止などに更に効果的だと思います。

このDHC薬用アクネケア オイルブロックパウダーは、プレスドタイプでありながら、紫外線防止効果が、SPF23 PA++と、とても高いのもうれしいです。

私の場合、DHC薬用アクネケア UVプロテクションミルクの後に使うのですが、さらさらとしてとっても軽いつけごごちです。

色味は見た目すこし明るいような気がしますが、透明タイプなので、自然な仕上がりになります。

お化粧直しも、あぶらとり紙の後、このDHC薬用アクネケア オイルブロックパウダーで軽くおさえる程度で、1日中てかりなどが気になりません。

私は、基本ファンデーションなどの類は苦手なのですが、紫外線が肌にさらされるのはもっと怖いです。

私にとって、DHC薬用アクネケアのラインは、お肌にやさしいところもポイント。

大人にきびに悩む方にもとってもおすすめです。

DHC薬用アクネケア UVプロテクションミルクの記事

DHCオンラインショップ

-ベース・メイク
-, ,

Copyright© ビューティミモザ|美肌と健康のためのあれこれ , 2017 All Rights Reserved.