ビューティミモザ|美肌と健康のためのあれこれ

人気のコスメや、敏感肌のためのコスメ、ボディケア、健康や美肌にいい、おいしい飲み物や食べ物などの口コミブログ。

DHC 白髪染 口コミ~Q10美容液 カラートリートメント[写真付]

      2016/04/11

DHCオンラインショップ

DHC Q10美容液 カラートリートメントってどんな白髪染め?

DHC 白髪染め

髪と地肌にやさしい「ナチュラルカラー処方」で、上質なスイートローズの香りに包まれながら、自然に白髪をカラーリングできるトリートメント。

トリートメントとして、使うたびにダメージを補修しながら、ナチュラルなカラーリングにより若々しく美しい髪に仕上げます。

プラスにイオン化した染料が髪に浸透し、簡単・手軽かつ自然に白髪をカラーリングしていきます。

DHC Q10美容液 カラートリートメントの成分

年齢と共に減少する肌の重要成分コエンザイムQ10を中心に、美容液成分を86%配合(精製水含む)しています。

arrow_blueコエンザイムQ10:保湿成分

arrow_blueスーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na):保湿成分

arrow_blueマリンコラーゲン:保湿成分

arrow_blueブラックパールエキス(加水分解コンキオリン):ダメージ補修成分

arrow_blueユーカリエキス:地肌ケア成分

いつまでも若々しく、美しい髪をはぐくむ力をサポートします。

DHC Q10美容液 カラートリートメントの使い方

①シャンプーの後、タオルで髪の水気をとり、Q10美容液 カラートリートメントの適量を髪全体につけて、よくなじませます。

②10分ほどおきます。
ヘアキャップなどを使うとより効果的です。

③その後すすぎます。
このとき、すすいだお湯に色がなくなるまで、しっかりすすぎます。

シャンプーの後、髪に塗布してから髪を乾かすまで、たった4ステップ!
毎日のケアにお使いやすいように、簡単・手軽であることにこだわったそうです。

※使い方の詳細が、DHC公式サイトに掲載されています。

DHC Q10美容液 カラートリートメントを試してみて

私は、DHC Q10美容液 カラートリートメントのライトブラウンを使っています。

シャンプーの後、髪に塗布して10分置くだけです。

とにかく簡単・手軽ですね、普通のトリートメントと変わりません。

私は、その10分は、身体を洗ったりしていますが、10分くらいすぐに過ぎてしまいます。

髪と地肌への刺激がなく、普通のヘアカラーのように、刺激臭もありません。

刺激臭どころか、ほのかにアロマのいい香りがします。

白髪染めなのに、まさに美容液なみの美容成分が配合されているので、トリートメント効果で、髪の毛はしっとりします。

DHC 白髪染め

私は、毎回ではないですが、週に1~2回は使うようにしています。

染まり具合ですが、白髪の量にもよるかもしれませんが、私の場合は、よく染まっていると思い、満足しています。

染まりがイマイチという方は、2つのポイントに気をつけてみてください。

arrow_grayシャンプー後の髪の毛の水気をタオルでよくふきとる。

arrow_gray塗布量を守る。

DHC 白髪染め

よくタオルドライした髪に、あなたの髪の長さ量に適切な塗布量で、10分置くことが大切です。

DHCの白髪染めの購入を検討している方へ

DHCの白髪染め、今回ご紹介したのは、DHC Q10美容液 カラートリートメントですが、実は、新たにDHC Q10クイックカラートリートメントが発売になっています。

DHC 白髪染め

DHC Q10クイックカラートリートメントは、新テクノロジー「クイックカラー処方EX」の採用により、髪と地肌へのやさしさはそのままに、染毛力がQ10美容液カラートリートメントよりもパワーアップしました。

さらにパワーアップしたということなので、私は、今使っているDHC Q10美容液 カラートリートメントがなくなったら、こちらのDHC Q10クイックカラートリートメントを購入しようと思っています。

パッケージもとてもおしゃれになっていますね、とてもおすすめです。

>>>DHCオンラインショップへ

DHCオンラインショップ

 - ヘアケア , , ,