ファンケル 口コミ~FDRは、痒くて辛かった敏感肌から私をすぐに救ってくれた Vol.2

      2016/04/11

ファンケルオンライン

ファンケル FDRのお手入れはシンプルな3ステップ

敏感肌を、健康な肌へ導く、ファンケル FDRお手入れの方法は、とってもシンプルです。
ファンケル FDRは、敏感なお肌にとってもやさしくお手入れができます。
お手入れの方法(抜粋)を、ご紹介します。
ファンケル FDR

ファンケル FDR洗顔液で洗う

洗顔のポイントはたっぷりの泡でやさしく洗うことです。
洗った後は、よくすすぎ、清潔なタオルでそっと拭きます。

ファンケル FDR化粧液でうるおす

洗った後の水分を拭き取ったら、すぐにファンケル FDR化粧液で潤いを与えます。
コットンは使わず、指でやさしくなじませ、カサつきが気になる部分は重ねずけします。

ファンケル FDRクリームでおぎなう

軽くのばすように顔全体にひろげ、カサつく部分には、重ねづけします。
軽い使用感がお好みの方は、このファンケル FDRクリームの変りに、ファンケル FDR乳液をお使いください。

ファンケル FDRバリアジェルオイルでスペシャルケア

3ステップでうるおいを補った後にカサつきが気になる部分に薄くのばします。
顔だけでなく、身体にも使えます。
その際は、ファンケル FDRボディローションや、ファンケル FDRボディミルクの後に、カサつきが気になる部分にのばします。

ファンケル FDRトライアルキットには、この全てが含まれていて、10日間試すことができます。

ファンケル FDRにはボディケアもあります

身体のお肌もデリケートになっている場合は、やはりファンケル FDRのボディケアのシリーズがおすすめです。
ファンケル FDR

ファンケル FDRボディシャンプーで洗う

適量を手のひらまたはボディタオル等に出し、水分を加えて泡立ててからやさしく洗います。
しっかりすすぎます。

ファンケル FDRボディローションかボディミルクでうるおす

入浴後など清潔な肌に、やさしくなじませます。
かさつく部分には重ねづけします。
この2つは、併用することもできます。
その場合は、ボディローション→ボディミルクの順にお使いください。
その後もさらに乾燥が気になる場合は、先ほどのファンケル FDRバリアジェルオイルを使います。

ファンケル FDRをおすすめする理由

まず、私が、お肌が敏感になり困っていた時に、使ってすぐにお肌の状態が落ち着いたというのが第一の理由です。

次に、ファンケルが設定した無添加化粧品開発における「安心・安全・やさしさ」の基準、です。

●トライアルキットをご紹介した記事はこちら

ファンケルは無添加にこだわった化粧品メーカー

肌にとって必要のない防腐剤や殺菌剤などを一切使わず、原料を厳選し、各種安全性試験をクリアした製品だけを、お客様にお届けしています。

乾燥敏感肌では界面活性剤が刺激になることもありますが、ファンケルでは、保湿成分や肌に本来ある成分を用いて、界面活性剤不使用を実現しました。

ファンケルの化粧品はとっても小さな容器です。
その小さな容器に、新鮮なうちに使い切れる量が入っています。
その容器は、密封容器のため、開ける瞬間まで、つくりたての品質をしっかり守っています。
商品パッケージの側面に製造年月日を明記し、商品ごとにフレッシュ期間を設定しています。
そして、無添加の品質を守るために、企画・研究から製造・販売まで、ファンケル自社管理のもとで行っています。

もしあなたが、敏感肌で困っているなら、まずは、ファンケル FDRトライアルキットをおすすめします。
ファンケル FDRトライアルキットは、通販だけのお取り扱いです。

>>>FANCL ONLINE ショップ TOPへ

 - 敏感肌のスキンケアコスメ , , , , , , ,