人気のコスメや、敏感肌のためのコスメ、ボディケア、健康や美肌にいい、おいしい飲み物や食べ物などの口コミブログ。

ビューティミモザ|美肌と健康のためのあれこれ

トピックス

「食べものだけで余命3ヶ月のガンが消えた」を読んで

更新日:

「食べものだけで余命3ヶ月のガンが消えた」概要

28歳で末期の卵巣がんで、余命の宣告を受けた著者が、車イスで渡仏。
薬の副作用で味覚障害を抱えていたものの、モンマルトルのマルシェでトマトを食べた際に唾液が分泌し、味覚がまだ残っていることを認識。
食べることによって身も心もできていることに気づき、「食で細胞活性再生することはできないか」と、食の勉強を始められ、パリのリッツ・エスコフィエでフレンチガストロノミー上級ディプロマを取得、その後、中国に行かれて、国際中医薬膳師免許を取得されました。
食べものだけでガンが消えた
食事療法で、がんを克服し、現在は東洋と西洋の食、素材、知識を生かして身近な素材で食べて元気になる、そして自分で自分治し! をテーマに活動されています。

すごい方だなと思います。

現在は、オーガニック薬膳の「rethree&co料理教室」を開かれているようですが、私も行ってみたいです。
でも、結構なお値段です。。
著者のサイトで確認すると、2時間半で15,000円します。。
オーガニック薬膳の材料そのものも高価なんでしょう。
でも、書籍にも書かれていたように、その教室に意義を見出した方は、リピート受講されるようですね。

最近、こういった書籍が目立つようになってきました。
ガンは今や、生活習慣や食の改善でも、治ることもあるということなんですね。

ガンでなくても、美肌と健康のために、食生活には気をつけたいものです。

何か簡単にできることから始めたい

オーガニック薬膳で食事療法というのは、素人が実践できることではないと思いますが、比較的簡単に実践できる内容も書いてありました。

それは、手作りジュースと「白湯」を飲むことです。
テレビでもタレントが「白湯を飲む」と言っているのを聞いたことがあります。
私も、試してみようと思えばできそうです。

朝、人間の体温と同じか少し温かい温度の飲み物が、一番胃腸に負担が少なく、身体に優しいそうです。寝ている間に体温が下がった体は、白湯をゆっくり飲むことで、胃腸から他の臓器へ熱が伝わり、全身の血流が促されます。そうなれば、滞った老廃物の排泄も促されて、代謝があがるという考え方です。」(著者)

著者は、朝2杯の白湯を飲むそうです。
それが、甘いと感じるときもあれば、苦いと感じるときもあり、その感じ方によって、飲むジュースをかえる(材料となる野菜や果物の種類をかえる)とのことです。

白湯の味は、その日の体調を反映するということですね。
手作りジュースは、ニンジンや、りんご、セロリなどの新鮮な野菜や果物で、毎朝作ります。
たいへんかもしれませんが、簡単にペースト状にできる電化製品もありますね。

それともう一つ、健康によくない白砂糖を避けるということです。
白砂糖は、調味料とかにも含まれていますので、完全に避けることはできませんが、意識的に減らすことは可能ですね。
かなり辛いですが・・。

白湯のつくり方

水道水ではなく、ミネラルウォーターの方がいいのではないでしょうか。
ミネラルウォーターをつかうなら、日本製のものがいいという人もいます。
1回の飲む量ですが、1杯は150~200ml程度です。

白湯の基本の作り方

①水を、強火で沸騰させる。
②沸騰したら、フタを取り、
③火を弱め、10~15分間沸騰させ続ける。
④飲める温度に冷まし、少しずつ時間をかけて飲んでいきます。

白湯の電子レンジでの作り方

①マグカップ(耐熱)にミネラルウォーターを入れる
②500Wの電子レンジで1分半ほど温める
③飲める温度か確認して、少しずつ時間をかけて飲んでいきます。

基本はやはり、じっくりと沸かすほうがいいと思いますが、電子レンジで作る方法は、急いでいるときなどに最適です。
継続していこうと思ったら、時にはそういうこともあるでしょう。
体温より少し熱めの温度と覚えてください。

どれくらい続ければいいのか

最低でも、1週間以上は継続したほうがいいでしょう。
すぐに劇的な変化が表れるようなものでもないですが、継続している人が多いというのは、何かしらの効果を感じられているからなんでしょう。

私は、「えーっ白湯?冷えたミネラルウォーターならまだしも」、なんて思ってしまいますが、白湯が美味しくなさそうに感じること自体、白湯を試してみる価値があるということのように感じます。

-トピックス
-

Copyright© ビューティミモザ|美肌と健康のためのあれこれ , 2017 All Rights Reserved.